【箕面の滝】大阪で自然を満喫!家族やデートに!おススメランチも紹介

お出かけ

突然ですが、withコロナ時代の中で旅行に対する考え方が変わった方も多いのではないでしょうか?「人混みを避けるようになった」「アウトドアに目覚めた」「自然や景勝地を感じたい」等々…
そこで今回は大阪にありながら大自然を感じることができる【箕面の滝】について紹介したと思います。家族やカップルの方はもちろん一人でも楽しむことができる箕面の滝で週末のリフレッシュしませんか?

箕面の滝とは?

箕面の滝は大阪府箕面市に位置する国定公園です。 日本の滝100選に選ばれており、年間200万人以上の観光客が訪れる大阪の観光名所です。初夏は蛍が、夏は新緑が、そして秋には紅葉が箕面山を包みます。

滝道について

駅から箕面の滝までは滝道をゆっくりと歩いて40分ほどです。舗装もしっかりとされており、勾配もゆるやかなので、気軽に行くことができます。また、途中に大江戸温泉物語や昆虫館があるので、気になる方は足を運んでみてもいいと思います。

また、箕面の滝といえば「もみじの天ぷら」が有名です。もみじの天ぷらとは、塩漬けして灰汁抜きした食用のもみじの葉をザラメ砂糖や小麦粉、ゴマをまぶして油で揚げたものです。初めて食べるときは少し勇気がいると思いますが、絶品なのでぜひ食べてみてください!ちなみに滝道では多くのもみじの天ぷら屋さんがあり、揚げたてを買うことができます。

アクセス方法

電車を利用して

箕面の滝に電車でアクセスするには阪急箕面線の箕面駅が最寄りになります。大阪駅から30分ほど、難波からも45分ほどでアクセスできるため日帰りで楽しむことが出ます。

車は控えよう

箕面の滝は、公園内および滝道沿いには駐車場はございません。できるかぎり公共交通機関を利用しましょう。もし、車でアクセスしたい方は、滝の近くのの箕面大日駐車場を利用するか、阪急箕面駅近くに有料駐車場がございますので、活用しましょう!ただし、平日・土日ともに満車状態が続いているそうなので、やはりおススメはできません…
くわしくはこちらをご確認ください。

おすすめランチ紹介

箕面駅周辺にはおしゃれな飲食店が多数あります。その中でも私が実際に行ったことがあり、おススメできるランチスポットをお教えします!

フクロウカフェクルー

このカフェはその名の通り、フクロウが店内にいる珍しいカフェです。吸い込まれるような大きい目にふわふわの羽毛でとっても愛らしい表情でお出迎えしてくれます。メニューはオムライスやカレー、ガレットがあり、お手頃な価格ながら本格的な味わいです。

またふれあいコーナーもあり、500円でフクロウと触れ合うことや一緒に写真を撮ることが出ます。私はコワくて遠慮しました…(笑)

関連ランキング:カフェ | 箕面駅

ミスタードーナツ箕面店

次に紹介するのがミスタードーナツ箕面店です。箕面駅から徒歩4分の位置にあります。チェーン店を紹介するなんてセンスがないと思うかもしれませんがここのミスタードーナツはなんと日本1号店!!。そして店内も開店当時の雰囲気に改装されており、ミスタードーナツの歴史を振り返るパネルも設置されています。また、半世紀前の復刻商品も販売されているため、ここでしか味わえない体験をすることができます。

関連ランキング:ドーナツ | 箕面駅

箕面瀧道 花こまち こまち食堂・cafe花花

最後にお勧めするのは、箕面駅から滝道へ4分ほど歩いたところにあるこまち食堂です。入口からモダンな雰囲気を感じることができるこのお店は、店内も期待を裏切ることはありません。

このお店で私がおススメするのは焼きカレーです。自家製の出汁カレーの上にこれでもかというぐらいチーズがトッピングされています。週に3日はカレーを食べる私ですが、ここのカレーは今まで食べたカレーの中でトップ5にランクインするぐらいおススメです!

詳しくはこちらをご覧ください。

箕面ビールを飲むのも忘れずに

箕面にきて一番味わってほしいもの、それは箕面ビールです。箕面ビールは大阪府箕面市で1997年から造られているクラフトビールで、 老舗のビールメーカー「A.J.I. BEER」(エー・ジェイ・アイ・ビア)の「箕面ブリュワリー」で製造しています。そしてこのビールはイギリスの品評会「International Brewing Awards2017」において、金賞受賞するほか、数多くの品評会で評価されている正真正銘のビールです。

味も何種類もあり、飲みごたえ抜群のW-IPAからフルーティーなヴァイツェンまで製造しています。

旅の終わりは大江戸温泉で

箕面の滝を往復して疲れた体を癒すのにぴったりなのが大江戸温泉物語です。大江戸温泉は設備が充実しており、温泉に岩盤浴、無料漫画コーナーや卓球場があります。店内には飲食店もあるので食事をとることも可能です。また、17:00以降は入館料が770円になるためお得に楽しむことができます。

さいごに

いかがだったでしょうか。今回は箕面の良さについて紹介しました。大阪在住の方も、近隣の県に在住の方もぜひ箕面の滝に行くことをおススメします。このほかにも紹介できなかった魅力もまだまだありますので、今後の投稿もぜひ楽しみにしていてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました